当ブログについて

豆マメあずき日記が新しくなって復活しました。
ランキングには参加しませんが、
これからもよろしくおねがいします。
コメントばんばんしてくださいネ。

不定期更新


2009年4月26日日曜日

乗ってますよ&NEW!!

みなさんに1つ報告することがあります。
この前、小豆さんにやられたパンダさんが
無事手術を終え、仕事に復帰しました。
あ、仕事というのは、小豆さんの遊び相手です。
小豆さんにはドッキリとして、まだ伝えていません。
そんな小豆さんにパンダさんを乗せてみました。


                「なんでみんな笑ってんの??」

そりゃ、小豆さん、あなたの背中に何か乗っているからですよ。
も、もしかして、乗ってるのわからない!?


                「な、なんだって!?」

わからなかったみたい。
小豆さんの背中には、パンダさんが乗っているんですよ。


                「ホントだ。パンダさん復帰おめでと☆」

パンダさん、これからも小豆の遊び相手としてよろしくね♪


そして新しいことが、
先日、お隣に住む空(そら)ちゃんのママさんに、
空ちゃんが食べなかったらしいゼリーをもらいました。
もちろんワンちゃん用。
小豆にあげたら食べてくれました。
ワンコ用お菓子にもいろいろあるんですねぇ。


ちなみにコレ、凍らせてシャーベットにもできます。

そしてもう1つ新しいのが、首輪です。
前回の記事の最後に、ほんの少しだけお話ししましたが、
首輪だと分かった人はいましたかねぇ。。

ちなみに今まで使っていた首輪はコチラ↓↓↓



パチンとするところが壊れてしまいました。
なのですぐ買いに行きましたが、なかなかいい首輪がなくて、
(小豆に似会いそうな)
「今だけ」ということで、新しい首輪を買いました。
小豆に似会いそうな首輪が見つかりしだい、変えようと思っています。
もし、いい首輪があれば教えて下さい。

首輪が壊れて何もつけないのは、なんかイヤ!ということで、
小豆さんに一時的にバンダナを・・・
すぐ拒否されましたが。。




そして、その新しい首輪がコチラ↓↓↓
黄色のドットで~す。


そういえば、首輪の下の毛が一部ハゲていたような・・・
まぁ気にしないでおこう。   

ランキングに参加しています。
ポチッと応援おねがいします。
もう1つのブログもよろしくおねがいします!
小豆のしっぽ  ←←ぜひ行ってみてください。

2つともトップテンに入らせていただいております。
なので小豆さんからお礼が・・・
                   「ありがと☆」

ブ、ブタ????
      小豆

2 件のコメント:

福来ッチ さんのコメント...

折り返しが遅れてゴメリンコ。

ども、
月刊 『タケノコ愛好会』での読者アンケートで
“この春、タケノコごはんを いっしょに アァ~ンしあいたい有名男性タレントランキング”に
小栗 旬 を抜いて 堂々1位に輝いたオトコ
福来ッチです。

あらまぁぁぁ~
あずきクンってば、小顔のイケメンやおまへんかぁぁぁ~
豆っ子ちゃんのキュートさって、シビレる可愛さがあんネ。
宅の福来子も豆タイプぢゃけど、ちょいポッチャリで困ったもんだわサッ。

また遊びに来ますでよ
遠い ご近所さんでいまひょネ
出歯・・・ いや!
では、アディオース!

小豆 さんのコメント...

福来ッチさんへ

ご訪問ありがとうございます。えっ、それって本当ですか??(笑)
そうです。このワタクシが世界で1番小豆が好きな人ランキングに福来ッチさんを抜いて堂々1位に輝いたオンナ、小豆です。
なんちって!!

そんな~、イケメンだなんて~。服着ているからですよ~。きてないと、マジでおデブ犬ですから。きっとビックリ、いや、絶対ビックリしますよ~~。
福来ちゃんも同じなのね。仲間がいてよかった~~。どうかそのままで。ダイエットしないでください。。

こちらもまた遊びにいきますよ~。毎日いきますよ~。と~~~ぉいご近所さんで。
それでは、・・・チャオ!
   小豆

フォロワー

犬の10戒~愛犬との10の約束~

1、私の一生は10~15年くらいしかありませんほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです私のことを飼う前にどうかそのことを考えて下さい。

2、私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

3、私を信頼して下さい. . .それだけで私は幸せなのです。

4、私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょうでも. . .私には貴方だけしかいないのです。

5、時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で理解しています。

6、貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

7、私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど私は貴方を噛まないように決めている事を。

8、言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと貴方自身に問いかけてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?

9、私が年をとってもどうか世話して下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10、最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて言わないで欲しいのです。貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられますそして. . . . . .どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。