当ブログについて

豆マメあずき日記が新しくなって復活しました。
ランキングには参加しませんが、
これからもよろしくおねがいします。
コメントばんばんしてくださいネ。

不定期更新


2009年4月18日土曜日

クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパン

クールドッグサイト。
この豆マメあずき日記は3月31日のクールドッグサイトに選ばれました。


本日は、小豆のことではなく、クールドッグサイトについて、
書きたいと思います。よろしく♪


「クールドッグサイト」とはいったい何なのか。
そう考えたことはありませんか?
実は私、クールドッグサイトのこと、全然知らなかったんですよ。
あんママさんのブログ、巻っぽ。おかわり、もう一丁!!が、
以前、クールドッグサイトに選ばれました。
そこで、えっ、こんなサイトがあるの?と知りました。
で、早速投票。
そしてその数ヶ月後、「豆マメあずき日記が3月31日のクールドッグサイトに
選ばれました。おめでとうございます。」
と、メールが来たわけです。


そして、今日、調べてみました。(ほんの少しだけ)
クールドッグサイトはクール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパン
というサイトにあって、(??)
その日のクールドッグサイトを紹介しています。
このブログは3月31日に。
他のブログもいろんな日にクールドッグサイトに選ばれています。
そしてその月のクールドッグサイトをすべて紹介したあと、
次の月から投票が始まります。
投票は、そのクールドッグサイトから1番みなさんの好きなサイトを
選んで投票し、翌月1日、月間ベストに選ばれる!ということです。


ちなみに、クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパンは、
1996年から始まったクール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイの日本版だそうです。


は?この人何言ってんの?
と思った方、ごめんなさい。
みなさんに知ってもらおうと思って。
説明の仕方がヘタでごめんなさい。
投票は4月1日から4月末まで。

月間ベストの発表は5月1日です。
このブログの1番上にリンクがあるので、そこから投票をおねがいします。
投票は1メールアドレスから1日1回の投票です。
応援おねがいしま~~す!!


そいうことで、最後までペラペラすいません。
お付き合いありがとうございました。
なのでお礼に小豆さんの寝起き顔を!


                   「ありがと☆」



ランキングに参加しています。
ポチッ!&クールドッグサイトの応援おねがいします!
コメント返すの遅くなってしまいますが、それでもいいかたは、
コメントをくださいね♪


読んだよ~ポチッ★と押してってね!↓↓↓↓
   小豆

6 件のコメント:

makani家 さんのコメント...

あずきちゃん
いつもLiloちゃんの応援ありが
とうございます。
おかげさまで本日、豆柴で1位に
なってます。
あずきちゃんのことも毎日応援
してます。

Seven さんのコメント...

そうそう、私もあんママさんの所で初めて知りました(笑)
投票はしてもサイトの方は実際よく見た事がないんですが、ワンコ関係のサイトなんでしょうかね?
未だによくわかっていないSevenです(汗)
小豆くん&小豆さん、ファイト~(*´д`*)
ちゃんと投票して来ましたよん!!

ミイミイ さんのコメント...

実は私もクール・ドッグ・サイトのことあまりよく知らなくて、小豆さんの説明でようやく理解したところです(恥)
あと半月弱!応援してます!!
ポチリ☆

小豆 さんのコメント...

makani家さんへ
おめでとうございます!!
よかったですね~~!これからもリロちゃん応援してますよ~~!
サーファーガールめざしてがんばれ~~!
でもまだ練習の様子見たことないような・・
まぁいっか!
   小豆

小豆 さんのコメント...

Sevenさんへ
よかった~~。私だけかと思っていました。あんママさんのところで知ったんですよね。
たぶんワンコ関係・・いや、それはちがうのか?でもドッグって書いてあるから。。
ん~~私もよくわかりませ~~ん。
もう少し調べとけばよかった。。

ありがとうございます!!
私もSevenさんのブログ、応援してますよ~。今からポチッとおじゃましま~す!
   小豆

小豆 さんのコメント...

ミイミイさんへ
ミイミイさんも知らなかったんですね!
なぜ喜んでいる・・私。。
理解してもらえてよかったです!
わたしもミイミイさんのところにポチリに行きますよ~~!
   小豆

フォロワー

犬の10戒~愛犬との10の約束~

1、私の一生は10~15年くらいしかありませんほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです私のことを飼う前にどうかそのことを考えて下さい。

2、私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

3、私を信頼して下さい. . .それだけで私は幸せなのです。

4、私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょうでも. . .私には貴方だけしかいないのです。

5、時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で理解しています。

6、貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

7、私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど私は貴方を噛まないように決めている事を。

8、言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと貴方自身に問いかけてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?

9、私が年をとってもどうか世話して下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10、最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて言わないで欲しいのです。貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられますそして. . . . . .どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。