当ブログについて

豆マメあずき日記が新しくなって復活しました。
ランキングには参加しませんが、
これからもよろしくおねがいします。
コメントばんばんしてくださいネ。

不定期更新


2009年3月7日土曜日

募集開始!です。

最近は寝てばかりのズッキー。最近はあっちゃまではなく、
「あっくん」「ずぅくん」「ズッキー」と呼ぶのにはまっております。
皆様はご自由にお呼びください。

雨などが最近は降って、お家の中でヒーターガンガンで、
とってもあたたかいです。そのため毎日寝ているずぅくん。
まるで人間!まぁ本人は人間だと思っているそうですが。。
服きて毛布かけてマクラで寝ている贅沢者!
食べては寝て食べては寝て。もちろんお菓子の音を聞くと、
寝ててもダッシュできますねぇ。



ということで、
このクッチャネ生活を改善する方法!を、
募集中!!採用された方には~~あっちゃまのプライベート
またはカワイイ写真をメールでプレゼント!
いらない人は言ってくださいね。メルアドを持ってる方だけですよ。
お待ちしてま~す!あっコメントで教えて下さいね!
それでは~~
あっちゃまの寝姿をご覧ください!↓↓↓
video

皆様の愛犬おもしろエピソードも募集中です♪


こんな寝てばかりのずぅくんにポチッとおねがいします。
小豆のクッチャネ生活を改善する方法はゆっくりとお待ちしています。
    
     小豆

8 件のコメント:

ミイミイ さんのコメント...

可愛い寝顔ですね。
枕も愛用しちゃって頭重いのかな?
キノコも昨日は珍しく散歩に出たがらず、一日ぐーたらしておりました。
犬らしからぬ生活ぶりです。

cyobiriko さんのコメント...

ワンコの寝顔はいつ見ても可愛いですよね。
人間の心をこんなにまでも癒してくれるなんて・・・・救われることいっぱいあります。

お部屋の中でも元気いっぱいですね~
まだまだいたずらは続きそうですね。
チョビタンはお外でお仕事派なので一日に二回は外へいきますが、それでも元気な時は、グッチャグッチャに構って遊んでやって発散させてますよ~

mamehana さんのコメント...

ちょっとご無沙汰でした。
可愛い寝顔、枕つきなんて^_^

うちもたまに、花りん→りん、りんりんなんて呼びます。
でも自分のことだとはわかってないみたいです。小豆クンは呼び名代わってもわかってくれる?

ななかな さんのコメント...

あっちゃま、本当に良く寝てますねぇ~。
「春眠暁を覚えず」ってとこでしょうか。
ワンコも人間も春先は眠たくなりますよ。

あっちゃまはそんなに太ってないから「食っちゃ寝」状態でも大丈夫ですよ(*^^)v

それにしても、人間ポイあっちゃまですね(笑)

小豆 さんのコメント...

ミイミイさんへ
頭を地面につけるのが嫌いらしくて、いつもあごをつけたりしています。
キノコちゃんってなんでそんなに小さいのかなぁ。あぁ、うらやましい。そんなにご飯とかおやつとかあげてないんですけどねぇ。
これって遺伝?
    小豆

小豆 さんのコメント...

chobirikoさんへ
かわいいですよね~~。たまにイタズラえおしてしまいます(笑)

いきなり立ち上がったと思ったら、いきなり暴れだしたりして頭おかしくなっちゃったのかと思いましたよ~。チョビタンはお外派なんですね。小豆は最初はお外だったんですが、最近は中でのお仕事が多いですねぇ。
大変です。すぐにお家の中に来ますからねぇ。遊ぶんですねぇ。でも小豆はすぐ飽きちゃいますからどうにもなりませんねぇ。
    小豆

小豆 さんのコメント...

mamehanaさんへ
いつもおほめの言葉、ありがとうございます。大変嬉しく思っております!

りんりんなんて意外です!小豆は「あっちゃま」でも「リチャード」でも「太郎」でも振り向きます。自分の名前を分かっているのでしょうか・・
      小豆

小豆 さんのコメント...

ななかなさんへ

最近は寝てばかりです。というか遊ぶ時間とかないんですよねぇ。

確かにカナさんと比べるとまだいいかもしれませんが、豆柴と比べると結構やばいんですよ~。みんなからは「え~~細いよ~」と言われるんですが、7.8キロもあるんです。これどう考えても太ってますよ~。そのうち柴犬になっちゃいます。小さいからこそ価値があるって聞きますけど・・・
            小豆

フォロワー

犬の10戒~愛犬との10の約束~

1、私の一生は10~15年くらいしかありませんほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです私のことを飼う前にどうかそのことを考えて下さい。

2、私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

3、私を信頼して下さい. . .それだけで私は幸せなのです。

4、私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょうでも. . .私には貴方だけしかいないのです。

5、時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で理解しています。

6、貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

7、私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど私は貴方を噛まないように決めている事を。

8、言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと貴方自身に問いかけてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?

9、私が年をとってもどうか世話して下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10、最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて言わないで欲しいのです。貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられますそして. . . . . .どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。