当ブログについて

豆マメあずき日記が新しくなって復活しました。
ランキングには参加しませんが、
これからもよろしくおねがいします。
コメントばんばんしてくださいネ。

不定期更新


2008年9月21日日曜日

お客さん♪

台風が過ぎ去っていき、昨日はカンカン照りで、暑くって暑くって!!

だったのに・・・。

今日の朝は大雨で、びっくり。。。

今はもう晴れていますが、なんだか変な天気ですなぁ。

うちのウッドデッキはビショビショ。

今日はお庭で遊ぶのは無理かなぁ。。。

残念だねぇ。あずき。


暇だなぁ。と思っていたら、家のチャイムが

ピンポ~~ン!

あずきがピョ~ンと飛び跳ねて、玄関をじ~~と見ています。

誰だろうねぇ。

しばらくして家族が大きな箱を持ってきました。

そして箱を開けると、あずきの期待は最高潮へ。

あずきにとって「ピンポ~~ン」は遊んでくれるお客さんが来てる印。

ものすごく期待しながら、たとえ玄関で話していてもじ~~っと待っています。

たまに長く話し続けていると、

「ワンッワンッワオ~~ン」

と怒ります。あんたじゃないっつーの!

だけど今日のお客さん?は宅急便のお兄さん。

少しがっかりなあずき君。

それでも今度は箱の中身に期待!

な~んだろ~~な~。

              「お菓子かなぁ。それともおもちゃ?」

箱を開けてみると、中はなんとカニでした。

あずきはがっかり(パート2)だけど、

私たちは大喜び。

だってたらばガニとか入ってたんです。

送ってきたのは、親戚だったと思います。

これはさすがにあずきにはあげれないよ。

                  「うっっそ~~~~ん」

あずきにはあとからお菓子あげるから。

でも・・・やっぱりおいしそ~~!

今日はカニを食べるぞ~!

あずきにばれないように。

          小豆

5 件のコメント:

mamehana さんのコメント...

あずきちゃん、せっかくのピンポ~ンだったのに、残念だったね。
でも、家族にはうれしいピンポン。おいしい食卓?
雨降りだし、あずきちゃんには踏んだり蹴ったり?

小豆 さんのコメント...

mamehanaさんコメントありがとうございます。
そうですね。おいしい食卓でした。
でもドライアイスがきいてて、苦味と臭みで、微妙でしたが、あずきはじ~~っと見てました。まぁ、あずきはただのドッグフードだけですけどね。
どんまいっ!・・ですね。
    小豆

Seven さんのコメント...

こんにちは~♪
小豆君、ガッカリですね(;-ω-)ノ
美味しい物だって事はわかってたのかな?
だとしたら犬の嗅覚って凄いですよね!!

小豆 さんのコメント...

sevenさんコメントありがとうございます。
犬の嗅覚って人間の何倍なんでしょうか?
でも数倍はしますよね。
すぐ食べ物なのか見破られさんざんです。。
でもちょっとうらやましいです。
    小豆

小豆 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。

フォロワー

犬の10戒~愛犬との10の約束~

1、私の一生は10~15年くらいしかありませんほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです私のことを飼う前にどうかそのことを考えて下さい。

2、私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

3、私を信頼して下さい. . .それだけで私は幸せなのです。

4、私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょうでも. . .私には貴方だけしかいないのです。

5、時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で理解しています。

6、貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

7、私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど私は貴方を噛まないように決めている事を。

8、言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと貴方自身に問いかけてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?

9、私が年をとってもどうか世話して下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10、最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて言わないで欲しいのです。貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられますそして. . . . . .どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。