当ブログについて

豆マメあずき日記が新しくなって復活しました。
ランキングには参加しませんが、
これからもよろしくおねがいします。
コメントばんばんしてくださいネ。

不定期更新


2009年2月8日日曜日

そうなんです。

今日の記事の前にお知らせ!

新しくお友達ができました~。

だから やっぱり チョビタンだ~っ! のchobirikoさん。

もなか日記 のくまさん。

あずき屋 のかおりんさん。 です。

みなさんぜひ遊びに行ってください!

それと、右を見ていただければわかりますが、
「あっちゃまは皆さんから見てどんな感じ?」という投票を始めました!
久し振りの投票開始です。
4つの中から1つ選んでポチッとしてくださいね。よろしくぅ!
本日の記事はコチラで~す↓






あっちゃまが弱いもの。それは「お菓子」「牛乳」そして・・・
お尻!!!
そうなんです。お尻が弱いんです。

               「俺のプリティなお尻、見たいかい?」

それはどういうことかというと、
まず、寝っ転がって、あっちゃまを呼んで、お尻を高速で掻きます。
そうすると、うっとりとした目になって、すっごく変な格好になります。
なんていうか腰がフラフラしてる?
だからあっちゃまはお尻をカイカイされるのに弱いんです!



あっそういえば、ブリーダーさんからオフ会の手紙来てたよ~。
どうする?行く?


                 「行くに来まっとるやないかい!」

やっぱり。そうそう、「待ってたよ!豆柴ケンシロウ」のケンシロウ君も
来るかもね~。楽しみだね!

何その顔。本当に~?って顔しないでよ!
もうあっちゃまったら~。この私が嘘つくわけないでしょ!バシッ

                「あの~痛いんですけど。」

ということで今日は終わりで~す。
みなさ~ん、あっちゃまに会うときにはお尻をかいてあげてくださ~~い!


いつもありがとうございます。お陰さまで毎日たくさんの方が
豆マメあずき日記に遊びに来てくださいます。
今日も・・・
ポチッとお願いしま~す!

小豆と白い雲もお願いします。

14 件のコメント:

mamehana さんのコメント...

うちは、バターとヨーグルトの香り。母の足の裏!に弱いかな^_^;
おしりかぁ・・・
試したことないですぅ。

抜け毛予防の洋服・・・最近着せたいと切に思うようになってマス。(でもまだ裸族)

ねこ さんのコメント...

こんにちは!
小豆ちゃんは、おしりマッサージがすきなのかぁ・・・。
うちのもなかはわきの下をマッサージすると
こそばゆいのか・・・?恍惚とした表情を浮かべ、足をピクピクと痙攣させておりますよ・・・(^_^;)
あと首とか内腿マッサージも喜びますね・・・。
         by ねこ

cyobiriko さんのコメント...

こんにちは。
この間はチョビタンのブログに来ていただき有り難うございました。

それにしても、フットワーク軽いですね~。
ビックリです。
小豆さんのブログ内で紹介していただいていたなんて・・・有り難うございます。

小豆チャンもお洋服着るんですね。おしゃれさんですね。
ついつい買っちゃうんですよね~。
お財布が寒くなっちゃって困ってます。

これからも宜しくお願いします。

ミイミイ さんのコメント...

こんばんは☆
早速遊びにきちゃいました。
小豆チャンまろ眉プリチーですね(^_-)-☆
キノと大きさ同じくらいかな?そんな感じがします!

私もリンクさせていただきますね。
よろしくお願いします。
また遊びにきま~す。
ポチ★

ななかな さんのコメント...

あっちゃまにポチッと投票しておきましたぁ~(*^^)v
あっちゃまはお尻をカキカキしてあげると妙に喜ぶのね(爆)
へぇ~~、不思議ですねぇ。

かなは白菜と煮干しとお耳のマッサージに弱いかなぁ~。
お耳をモミモミして引っ張るのよ、
デレェ~っとします。

ちいころ さんのコメント...

うちは紙の音に本当弱いです~!!
ビビリのくせに紙の音が聞こえたらその人の方によっていくんですよね~。。
ビビりながら。。笑

Seven さんのコメント...

小豆君、お尻が弱いんですね!!
手や口が届かない所だから、人に掻いてもらうと気持ちが良いんでしょうかねぇ!?(笑)

ブリーダーさんのオフ会があるんですね。
親戚犬や兄妹、お友達に沢山会えるのは嬉しい事ですよね♪
小豆君、楽しんで来てねぇ~(○´∪`○)

小豆 さんのコメント...

mamehanaさんへ
バ、バター!!そんなものに花ちゃん興味があるのね。。。・・・足の裏。もしかしてそれって〇さいっていう意味ですか?
確かに納得です。あっちゃまが私もおしりを嗅いだ時も、「クスッ」ってしてます。
におうんですねぇ。
おしり、今度試してみてください!

あっちゃまはもう服には慣れたようで、おとなしく着せてくれますねぇ。(たぶん。)
花ちゃんもいつか着るのかな?
   小豆

小豆 さんのコメント...

ねこさんへ
こんにちは!おしりマッサージが大好きなようですね。もなかちゃんは・・・脇のした。。。試したことないなぁ。教えてくれてありがとうございます。今やってみたところ、あっちゃまにはそんなに効かないようで、どけよ!ってけられてしまいました。
もなかちゃん、変わってる??
足をピクピク。寝ているときはやりますけど・・・。そんなに気持ちがいいんですね。
肉球ですか?それもやるとけられますね。お尻だけはいいそうです。
   小豆

小豆 さんのコメント...

chobirikoさんへ
こんにちは。いえいえこちらこそいらっしゃいです。

とんでもないです!お友達は紹介しないと!
勝手にスイマセン。

本当におしゃれさんだと、飼い主でもそう思います。服のおかげで抱っこしても毛がつかず、意外と役立ってます。
私もよくペットショップに行くと服の方に勝手に足が行ってしまいますねぇ。でも結局高くて買わないんですけどね。笑
お財布のひもは固いんですから!

こちらこそこれからよろしくおねがいします。またおじゃまさせていただきますね。
chobirikoさんもまた遊びに来てください!

   小豆

小豆 さんのコメント...

ミイミイさんへ
こんにちは。遊びに来てくれてありがとうございます!私もまた行っちゃいました!
よく小学生におじゃるまるって言われていじめられてるんですよ。でも近所の方にはカワイイといわれています。キノコちゃんのほうが断然小さくてかわいいです!あっちゃまはおデブですから!

勝手にリンクさせてもらってスイマセン。ありがとうございます。
また行きますね!毎日でも行きたいくらいです!じゃっ!
   小豆

小豆 さんのコメント...

ななかなさんへ
投票ありがとうございます。どれに入れたのかな?ワクワク笑
うちの犬、変わってますでしょ?お尻をかくとおとなしくなるんですよ~。いつでもおとなしくしてもらいたいのに。
不思議ですよねぇ。

カナちゃんは白菜??白菜のどこが好きなんでしょうか。カナちゃんこそ不思議ですね!
あとは煮干しにお耳のマッサージですか。
耳のマッサージすると、柴って耳とか障られるの嫌いですからね。マッサージしても嫌がるだけです。
引っ張ると痛くないですか?アハハ
   小豆

小豆 さんのコメント...

ちいころさんへ
ゆずちゃんは紙の音に弱いんですね。しかもビビリながら近づくんですね。あっちゃまもビビリなんですが、ビビってるとき、お尻がひいて伏せ状態に近いんですが、ゆずちゃんもそうなんですか?
2匹そろってそっくり!
克服できるのでしょうか。
   小豆

小豆 さんのコメント...

sevenさんへ
確かに、犬は自分では届きませんからね。
お尻をさわったことがないからさわると力がぬけるんでしょうね。笑

今度オフ会があるけど遠くて遠くて。あっちゃまそこまで車でもつかなぁと。
でも兄弟には会いたいはず!
あずき君みたいに他の犬とのふれあいがないからこの機会にぜひ!と思っているんですが。。。
   小豆

フォロワー

犬の10戒~愛犬との10の約束~

1、私の一生は10~15年くらいしかありませんほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです私のことを飼う前にどうかそのことを考えて下さい。

2、私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

3、私を信頼して下さい. . .それだけで私は幸せなのです。

4、私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょうでも. . .私には貴方だけしかいないのです。

5、時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で理解しています。

6、貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

7、私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど私は貴方を噛まないように決めている事を。

8、言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと貴方自身に問いかけてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?

9、私が年をとってもどうか世話して下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10、最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて言わないで欲しいのです。貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられますそして. . . . . .どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。