当ブログについて

豆マメあずき日記が新しくなって復活しました。
ランキングには参加しませんが、
これからもよろしくおねがいします。
コメントばんばんしてくださいネ。

不定期更新


2008年12月12日金曜日

小豆成長記録

みなさんこんばんは。小豆です。
クリスマスプレゼント抽選会の応募締切が迫ってきています。
ただいまSevenさん、ななかなさん、ちいころさん、はる姉さん。
が、応募しています。お早めに!
1人にしようか2人にしようか悩んでいます。
2名様にしようかなぁ。

今回は小豆の成長記録ですが、
な・な・な・なんと!!!!!!
小豆のしっぽが・・・・・
長くなりました~~~!!!



上の写真を見ればわかりますが、少し斜めになっていますよね???
前はまっすぐで、くるん、ではなく、くるっだったのが、
今はくるになったんです!!!もうすぐであこがれのくるん。
のびろのびろ~~~~!

他の成長記録といったら・・・

体重:7.?㌔ きゃ~~恥ずかし~~~!!!

胸囲:?

その他:???

全く何も見ていない小豆です。

久し振りにブリーダーさんにメールで知らせたら、「あまり太りすぎないように」

と。。。ダイエットしているんだけどなぁ。




そういえば、小豆を今度美容院に連れて行きます。
人生初の美容院。きれいになるかな~~????
でも暴れるかも・・・。

もうすぐ小豆の誕生日です。でもその前にクリスマス。
忙しい~~~~!



小豆に向かってズームイン!


これからもどんどんしっぽをのばさないと。
今日はここまで。また来週~~~!
   小豆

4 件のコメント:

Wherecan.net さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
Seven さんのコメント...

小豆君、尻尾が長くなったんですかー!?
尻尾も成長するんですかね(◎皿◎)
それにしても7キロってやっぱり小さいなぁ~。
スリムな体型だし、全然恥ずかしくなんかないですよ♪

そうそう、ウチも実は今月末に初めての美容院なんです。
10月から予約入れてたので、今か今かと待ち遠しいです。
でも、家で洗うと暴れるのでどうなる事やら…。
柴を嫌うトリマーさんもいるみたいなので、帰されないか心配です…。
小豆君、お互い頑張ろうね(笑)
ポチッ!!

ななかな さんのコメント...

ふっさふっさのシッポがうらやましい(笑)
だって、コーギーさんにはシッポがないもんね(*^_^*)
クルンと巻いたシッポをゆさゆさと揺らしながら歩いている小豆ちゃんを想像しちゃいます。
美容院に行ったら、シッポ、念入りに洗ってもらってくださいよぉぉぉ~。

小豆ちゃんはもうすぎ1歳だね(ドキドキワクワク)
「小豆ちゃんお誕生日イベント」考えたぁ?

小豆 さんのコメント...

Sevenさんコメントありがとうございます。

尻尾も成長するらしいですね。結構伸びましたよ。7キロって、豆柴だと結構おデブなんですよ。もうすぐ8キロいきそうだし。
スリムじゃないですよぉ~~~!!

あっ、あずき君も今月、初の美容院なんですか。2匹そろって美容院デビューですね。
10月から・・・(○Д○”(
小豆の毛の長さがバラバラなんで揃えてもらいたいし、シャンプーも。
そうですね。お互い頑張ろう!(あずき君)

こちらからもポチッ!!
  小豆

フォロワー

犬の10戒~愛犬との10の約束~

1、私の一生は10~15年くらいしかありませんほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです私のことを飼う前にどうかそのことを考えて下さい。

2、私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

3、私を信頼して下さい. . .それだけで私は幸せなのです。

4、私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょうでも. . .私には貴方だけしかいないのです。

5、時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で理解しています。

6、貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

7、私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど私は貴方を噛まないように決めている事を。

8、言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと貴方自身に問いかけてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?

9、私が年をとってもどうか世話して下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10、最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて言わないで欲しいのです。貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられますそして. . . . . .どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。